2017年01月17日

大寒3日前

こんばんは、それでは一昨日の続きを…と思ったのですが
昨日にも増して心が折れて来て、何も出来ないまま夜中の3時を迎えてしまいました。
ああ、いよいよ萎えて来た…

というか、1月20日は「大寒」ですよ。 なんです?この破壊的な字面(じづら)は。
完全に私を倒しに来てますよ。
私みたいな最弱、別にただの「寒」とかでもイチコロなのに
「大」とか付けちゃう大人気(おとなげ)なさ…
どうかと思いますけど!
あと3日あるから、考え直した方がいいと思いますけど!!

ああもう、冬眠したい…



posted by 本サイト管理人 at 23:57| Comment(0) | ☆開店休業中(2016.10.1-2017.6.13)

2017年01月16日

お休み

すみません、昨日の続きを…と思ったのですが
あまりにも眠くて、しばらく机に伏して仮眠したものの
どうにもならない眠気と寒さでいよいよ悲観的になって来たので
諦めて布団にくるまりたいと思います。

布団なら… 布団なら、きっと何とかしてくれる…



posted by 本サイト管理人 at 23:56| Comment(0) | ☆開店休業中(2016.10.1-2017.6.13)

2017年01月15日

『太平記』の「鬼切鬼丸」の話って…(その1)

こんばんは、誰も覚えていないであろう一年ちょっと前の話なのですが
私は以前、2015年の秋に鎌倉に行った時の話を
「室町的鎌倉旅行記」と題してメインブログ『Muromachi通り』で連載していた訳ですが
足利家長(※高経の長男)や奥州相馬一族(相馬重胤とかいろいろ)の事を調べ始めたら
あまりにも面白くてどんどん話が大きくなってしまい
数か月にわたって記事を書き続けたものの未だ完結を見ず…

…という話がありました。
絵的に足利高経が初めて登場したのもこの流れですし
結構書き進めた未完記事もあったりして
私としては連載再開を願っている思い入れの強い話なのですが
もうすぐ一年放置って… (´;ω;`)

実は先日の高経絵は、この連載で語ろうと思っていた「鬼切」の話のために描いた絵なのですが
2017年の「七條殿ブーム」に先駆けてイラストをフライング放出してしまった事だし
「鬼切」の話も、この場で先走ってしまおうと思います。



さて、源氏累代の宝刀「鬼切」(おにきり)の行方については…

「室町的鎌倉旅行記(その2)」(2015.12.25)…の最後の方で「太平記」の話
「室町的鎌倉旅行記(その2)…の続報「足利家長奥州編」」(2016.2.25)…の冒頭
「室町的鎌倉旅行記(その2)…の続報「家長と兼頼編」」(2016.3.21)…の終盤

で、二転三転しつつ検証を重ねた結果、おそらく…
越前での対新田義貞戦の勝利ののち
尊氏に献上された「鬼切」と「鬼丸」のうち、褒賞として「鬼切」が高経に下され
その後高経から、足利家長と共に当時東国で戦っていた甥の兼頼へと贈られたのではないか?
…と私は考えた訳ですが
ただ、もう少し単純に考えたら、もしかしたら「鬼切」は―――

尊氏から直接足利兼頼(斯波兼頼)に贈られた可能性のが高いんじゃなかろうか…

とか思う。
もしくは、一旦高経に渡っていたとしても、すぐに尊氏と高経の同意のもとで
褒賞として兼頼(※当時はまだかなり幼い)に下されたか…
うーん。まあとにかく
高経のもとに「鬼切」が所有されていた時間は
かなり短いか、あるいは全く無かった可能性があると思われます。

って何それ、高経と「鬼切」の関係や如何に… (´;ω;`)

(若干悲報…かと思いきや
 高経「鬼切」の関係は別の意味でもっと切っても切れないものなので
 どうぞご安心下さい、という話が以下に続く↓)




…以上は、「鬼切」を相伝する事となった足利兼頼(斯波兼頼)の
当時の役割や立ち位置を、現実的に検証した結果でありますが
では、なんか適当な話を伝えている『太平記』の「鬼切鬼丸」の話はなんなのさ…
という事になる訳ですが
実はこれも、よくよく検証すると非常に面白い隠しネタが浮上して来たりするのです。


どういう事かというと…
『太平記』の「鬼切鬼丸」の話は "ある人物" が噂として流した "作り話" ですが
これが "作り話" であるという事に最大の意味と価値があるのです。
(※ちなみに "ある人物" とは、『太平記』の筆者ではありません。)


これは、文和3年(1354)末〜文和4年(1355)初めに
京都で繰り広げられた大合戦の真相から導かれる結果なのですが
この「尊氏」「実子直冬(※直義の養子)」の最終決戦については
これはいわば『観応の擾乱』の真相…のみならず「尊氏直義時代」の全真相の総仕上げ
…と言える話ですので
現時点では、史料をもとに全考察過程について語る訳にもいかず…。
(※ちなみに、この最終決戦では高経直冬側で戦っています。)

なので、また無責任に結果だけになってしまうのですが
折角今年は高経ブームだし(←そんな大穴、全地球人がノーマーク)
先走って言い放ってしまいたいと思います。

…なのですが、長くなったので明日に続きます。



posted by 本サイト管理人 at 23:57| Comment(0) | ☆開店休業中(2016.10.1-2017.6.13)

2017年01月14日

布団、くるまりまくられる

こんばんは、何なんでしょうか今週末の寒過ぎさは。

ここまで限界突破で寒いと、一応、体も発熱モードで対抗してくれるとは言え
発熱し続けるのって、結構めんどくさいですよね。
何か活動していても、他の季節に比べて
寒さ対策としての「発熱」という余計な作業を並行して行わなければならないんですよ。
イメージとしては、体内でモブモブみたいなちっさいのが
スコップでせっせと石炭くべてるみたいな。

そんな労働基準法違反まがいの重労働をバックグラウンドで実行しているから
だから寒い季節って、なんか何やっててもめんどくさいんですよ。

つまり、やる気が起こらないのは寒波のせいであって
本当の私は、今日もアクティブに次から次へと作業をこなしていたはずなんですよ。
ろくな記事も書かんと適当にブログ更新して布団にくるまりまくりまくろうとか考えているのは
仕方のない事なんですよ!

…という訳で今日は、「冬のめんどくさい」を科学的に言い訳してみました。



posted by 本サイト管理人 at 23:56| Comment(0) | ☆開店休業中(2016.10.1-2017.6.13)

2017年01月13日

異世界

こんばんは、さて今日はまた高経の話を… というか
尊氏に絡まれる高経の話をしたかったのですが
色々やってたらすっかりくたびれてしまったので、無念ですが早よ寝たいと思います。

ところで、満月は昨日でしたが、今日の月もとても綺麗でした。
まだ出始めの、低い所にある月というのは、どうしてあんなに美しく幻想的なのでしょうか。
大きくて、淡い色に染まり、そして今日は月の光に照らし出される雲がまた非現実的で
高いビルとか高速道路とか、都会の景色の中にあるのに
その空だけ次元も物理法則すらも違う世界のように見えました。

あまりに月に見とれていると
どちらの世界が本当なのか分からなくなって来そうでした。

…というか、あっちに行ってみたい、ぜひ行ってみたい (´・ω・`)



posted by 本サイト管理人 at 23:56| Comment(0) | ☆開店休業中(2016.10.1-2017.6.13)

2017年01月12日

高経、絡まれる

こんばんは、今日は去年の6月以来そのままだった本サイトのTOPページを…
久々に更新してみました。
背景画像は、3日前の「室町年、始動」の高経絵と同時期に作ったもので
これも私の中でとっくに幻と化していたのですが、まあ折角なので使ってみました。

なんと… 足利高経(というか斯波高経)、本サイトTOPページ初登場です!!
しかも、ソロデビュー!!
尊氏でさえ未だ単独登場は果たしていないというのに
なんというミラクルVIP待遇!!
やばい、やば過ぎる!!


というか、半年以上ぶりにTOPページ更新して
しかも2017年の記念すべき第一弾が高経って…
新年早々…ってか、去年の年末から
私はどんだけハイペースで高経に絡めば気が済むのだろうか。
この沸き起こる衝動、"何か" に取り憑かれているんじゃなかろうか。


こんなに無駄に高経に絡みたがる人って…
た、た、た…

 尊氏の仕業かぁぁぁぁーーーーー!!!

2017年は高経当たり年。



posted by 本サイト管理人 at 23:57| Comment(0) | ☆開店休業中(2016.10.1-2017.6.13)

2017年01月11日

もちもち

こんばんは、今日は鏡開きだったので
玄関に飾っておいたプラスチックのちっこいいんちき鏡餅を開いたら
これまたちっこい角餅が4個ばかし入っておりました。

小豆でも煮てお汁粉にして食べようかな〜とか、張り切ったこと考えていたのですが
あまりのちんまり感に「ああ、うん、まあいいか…」という気持ちになってしまい
適当に作ったお味噌汁に投入して
東西どっちつかずなお雑煮(※)として食べてしまいました。 (゚д゚)ウマー


※お雑煮のタイプは
関東…角餅、すまし仕立て
関西…丸餅、味噌仕立て
(↑京都を中心に白味噌の地域が多いが、赤味噌のところもある。)
です。



というか、私は関東住みなのですが
すまし仕立てのお雑煮があまり好きではなくて
関西の味噌仕立てのお雑煮を知ってからは、雑煮は西一択です。
でも関東では丸餅ってあんま売ってないので、餅は角です。

この東西の混沌としたカオスの気配、もしや2017年はやっぱり…
ゴーゴー☆おーにん(550)来るぅぅぅーーーーー!!!



…以上、今年の運勢をお雑煮で占ってみました。
まとめ↓

本命、応仁(西軍一択)
対抗、義持(4代目もちもち)
穴、大内持世(←もちの魅力を最大限に引き出した諱(いみな)。もちよ…もちよ… )
大穴、足利高経(←もぶ)



posted by 本サイト管理人 at 23:56| Comment(0) | ☆開店休業中(2016.10.1-2017.6.13)

2017年01月10日

寒中

こんばんは、ちょっと風邪ひいたくさいので
今日は早よ寝たいと思います。

というか今「寒中」ですよ。一年で一番寒い時期ですよ。
ああ、温まりたい… 一年で一番温まりたい…

やっぱり寒中は、寒さに抵抗するより素直に温まった方が良いですよ。
「寒中水泳」より「寒中ぬくぬく」の方が、なんかすごく幸せそうだし。

ああ、ぬくぬくしたい… 一年で一番ぬくぬくしたい…



posted by 本サイト管理人 at 23:57| Comment(0) | ☆開店休業中(2016.10.1-2017.6.13)

2017年01月09日

室町年、始動

こんばんは、2017年も9日が過ぎましたが
みなさんは、室町予想的に何が来そうか気配を感じつつあるでしょうか?

ってゆうか、室町自体が来るのかよ…という致命的な不安はありますが
歴史界の人気順の大変動なんて、冥王さんに本気出してもらえば一発でだな…
とかいう、破壊的ちゃぶ台願望が沸き起こってやまない今日この頃です。


ところで、今日は貰い物の貰い物で、ゴディバのチョコとクッキーのセットを貰いました。
チョコレートと言えば… 京都三条通!!(※参照「三条時代のノスタルジア」
三条殿(直義)来るぅぅぅーーーーー!!?

いや待てよ、三条通といえば… 三条高倉の「足利高経邸」…
大穴(超巨大)で高経来るぅぅぅーーーーーー!!!
(どうしてもそっちに持って行きたいのだな… )


そういえば、もう描いてから一年くらい経ってしまっている絵なのですが
メインブログ『Muromachi通り』の記事用に描いた高経絵を
なんかもう時効なので、ここに掲載してしまおうと思います。

源氏の宝刀「鬼切」を構える足利高経(ってか斯波高経)です。


足利高経ってか斯波高経


なんと言う、溢れんばかりの高経愛…
何で私は高経にこんなに頑張っているのだろう。


というか、新年早々、しかもものすごい久しぶりのイラスト投稿で高経って…
2017年はやっぱり―――
いやないな、やつはない。



posted by 本サイト管理人 at 23:58| Comment(0) | ☆開店休業中(2016.10.1-2017.6.13)