2018年02月05日

月が綺麗ですね

全宇宙の明応世代ファンのみなさんこんにちは。
前回前々回とあれだけ畠山尚順の誕生日を推し推しに推しといて
今年の旧暦誕生日である今日を無言でスルーするのもなんなので
とりあえず挨拶してみました。
晴れた地域のみなさん、今夜は月が綺麗ですよ!
尚順が生まれた時の月(形的に)ですよ! 素敵ですね。


前回の話についてはまだまだ補足したい事があるのですが
まあひとまず今夜は

尚順、誕生日おめでとう!!!

…だけなのもなんなので
ちょっと後日談的な何かでも。



前回の永正4年(1507)秋冬の大和国大戦闘の翌年
永正5年(1508)6月8日
『明応の政変』から15年の時を経て遂に
流浪将軍 義材 が大歓声の中、京都への帰還を果たしました。
めでたしめでたし。

…で終わるのもなんなのでもう少し説明しますと
義材帰京に先立ち
これまで京都にいたクーデター政権陣営の将軍足利義澄
細川宗家(京兆家)家督の細川澄元たちは京都を捨てて没落していて
そして義材
これまで周防国の大内義興(よしおき)のところで長々とお世話になっていた訳ですが
この度満を持して、西国から大内義興の御供によるクルージングで上京したのでした。


というか、永正5年(1508)正月17日に河内国の嶽山城(←畠山義英がこもる)が
細川家内衆の赤澤たちの攻撃で落城した後
本来、大和国を軍事制圧しに来ていたはずの細川軍赤澤たち
大和国人たちへの攻撃をどうしたのかって思うかも知れませんが…
よく分からないんだな、これが。
大和国の様子を伝える『興福寺英俊法印記』がこの時期は永正4年12月までしかない
ってのもありますが
まあなんだ、なんかうやむやになってしまったらしい
あんなえらい大乱闘だったわりに。
尚順、どんなイリュージョン使ったん?



さて、義材帰還で平和が戻り、祝賀ムードに溢れる京都でしたが
なんとそこへ!!
空気も読まんと、あの赤澤一派大和国に再び乱入して来たのです!!
そしてボコられる大和国人筒井… ひどい (´;ω;`)
(『大日本史料』永正5年7月19日)


ここでハリウッドなら

大和を救う漢、畠山尚順が決着をつけるべく立ち上がり―――

とかいうヒーローものにするんでしょうが、実際は…
その通りなんだな、これが。
(『大日本史料』同上)


7月19日に河内国に出陣した尚順
交野の極楽寺にこもって赤澤一派(※与同勢力多数)の攻撃を受ける大和国人たちを救うべく駆け付けます。

尚順優しい!! (´;ω;`)

しかも、極楽寺は(防戦的に?)良くないとのことで
尚順は大和国人たちと共に若江城へと移動するのですが
若江城は河内守護畠山家の主要城の一つですから、セキュリティ万全マイホーム(豪邸)にご招待ってことで

つまり尚順優しい!! (´;ω;`)

しかし、懲りずに追い回してくる赤澤一派。しつこい。
(前回、尚順たちに遊ばれたのが相当頭に来ていたんだろうか…)
戦場はさらに、若江城から高屋城へと移り、大戦闘が続きました。
(『大日本史料』永正5年7月26日)
(若江城では、尚順方の後詰めでさすがに敵は手も足も出ず撤退。
 高屋城でも尚順は自身後詰めを指揮。圧勝。)


しかし、本気モードに入った尚順相手では
戦う前にカウントダウンが始まっていたようなもの。(え、前回はじゃあ遊び…)
7月28日、赤澤長経は大和国初瀬で生け捕られ、最期となったのでした。なむ。
(『大日本史料』永正5年7月28日)


ええと、どんな極悪非道の悪人でも、滅びた者には無常を感じたいところですが
しかしですよ
赤澤(※1年ほど前に赤澤朝経赤澤長経に代替わりしている)というのは
もう本当にどうしようもなく鬼畜外道な戦闘を繰り返していたようで
この敗北の報に対する公家たちの感想がもう…

「悪人悉く没落滅亡、不可思議の天道なり」(『実隆公記』)とか
近衛尚通なんて「春日御罪也」って2回も書いてるし。(『後法成寺尚通公記』)
大切な事なんですね、分かります。
まあ大和国荒らしまくってたからな。
(※大和国に鎮座まします春日社の神様は藤原氏の氏神。)

つまり、春日の神様に代わって天誅を下した尚順はもう京都公家界ってか大和国ってか
全国全宇宙のヒーローな訳ですよ!!
お前はどうしてそうかっこいいのかと。


これは大祝賀戦勝パーティーを開かねばなるまい!!


…という話の続きはまた次回。



では最後に
この度、明応世代のキャラを少しずつ描いていこうと思い立ちまして
まずは第一弾
周防国・長門国ほか西国を一手に治めるスーパー大名
大内義興(よしおき)です!!


大内義興



なんで尚順の話をしている時に義興なのかと。
まあ、大内さんは1番じゃないとわりと拗ねちゃうところがあるので。
でも、尚順のヒーロー話の回でビジュアルUPなんてしたらもっと怒っちゃうかも…

いや大丈夫大丈夫、表面では喧嘩コントしているけど
彼ら本当は仲良いから大丈夫、うん大丈夫。 うん… (´・ω・`)




posted by 本サイト管理人 at 23:55| Comment(0) | 明応日記(義材)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: