2017年10月24日

鎌倉国宝館の今期足利基氏展が悩ましすぎる

『鎌倉国宝館』で21日から始まった足利基氏展の出品リストすごすぎますよね?
何なんです?この常識破り感は。
尊氏願文に尊氏画伯地蔵菩薩像に、た、た、た、直義の自筆書状!!!!?????
はぁ〜〜
もうここまでくると胸が苦しくなって来るマジ切ない。

というか、こういう企画展って普通、メインの一押し展示は数点じゃないですか。
何なんです?この 全部盛り感 は。
足利ファンとか南北朝ファンの夢がぎゅうぎゅうに詰め込まれまくっててこれでもか状態で
ドリームすぎてトレジャーすぎて
どこの京都国立博物館の国宝展かよ!!
やばい錯乱してくる。 ちょっと京都行ってくる横須賀線で。

だって、常盤山文庫所蔵の建武3年の足利尊氏願文(重要文化財)って…
「この世は夢の如くに…」のあれですよ!!
あれは宇宙的価値で言えば、余裕で国宝ですよ?
というか室町南北朝的には、通常の3倍の国宝 ですよ!!
キャスバル兄さんが自筆で書いた「直義安穏に…」とかもう
チートすぎてやばい。

ああもう赤い彗星過ぎてつらい…
錯乱して来たので、私が3年くらい前に作って放置してあった尊氏願文画像でもどうぞ。
(※賜ぶ(たぶ)…お与えになる。)


建武3年尊氏願文




posted by 本サイト管理人 at 23:41| Comment(8) | 日々のチラ裏
この記事へのコメント
尊氏の肖像画の写しが発見されたニュースには反応しないんですか。
つぶらな瞳のかわいい顔してる尊氏なのに
Posted by N at 2017年11月01日 01:54
>N様
ああああそうでしたーー!!
タレ目説を補強するキラキラ尊氏とか、何それとんでもないニュースなのに
突っ込みし忘れてました!
「よし来た、間違いないの来た」て自分の中で脳内セルフ納得してました。

いよいよ二次元化が推進されるかわいい系尊氏で興奮してます。
ここへ来て、隠れていた尊氏さんが登場するとか
室町幕府復活ののろし上がったくさいやばいですはい。
Posted by 本サイト管理人 at 2017年11月01日 07:15
初めまして、コメントをするのは今回が初めてですが、いつも楽しく拝読させていただいております。
今回の全部盛り展示素晴らしいですよね。南北朝〜室町時代が好きな人にとってはたまらないラインナップですね!拝観レポ待ってます:)
Posted by 三城 at 2017年11月02日 20:14
>三城様
初コメントありがとうございます!!
いつも読んでくれている方がいるなんて…感無量です (´;ω;`)
鎌倉国宝館の基氏展、盛り盛りすぎて本当にやばいですよね。
やばいやばいばっか言ってる記事しか書いていませんが、実は私…
もう2回行きました!!
とりあえず今のところの感想→「やばいです」
たまらな過ぎて、未だ感想がまともに言葉になりませんw
でも、展示期間中に出来るだけレポ感想文を書いていきたいと思います!
Posted by 本サイト管理人 at 2017年11月02日 22:07
管理人さんこんにちは。
自分も行って来ました〜前期は直義度高いですよね!でもせっかくこれだけ直義モノを揃えてるのに学芸員さんの解説は基氏と直義の関係性とかほとんど言及してくれなくて残念でしたが・・空華集用意してくれただけでも嬉しいですけど!
後期も楽しみですね。
Posted by hoppy at 2017年11月06日 00:17
>hoppy様
こんにちはーー!!
そうそうそうなんですよ!私も気になって館内の解説をくまなく調べたんですが
「直義は基氏の養父である」って言及がどこにもなかったんですよ (´;ω;`)
(↑少なくとも先々週までは。)
土曜日の学芸員さんの解説でも、触れられていなかったのですね…
うーん、やっぱり学術的に見る歴史では
御教書の内容や政務・統治の実態など「政治家基氏」としての側面が
まずは重要ですものね。
でも基氏の、直義や上杉憲顕、義堂周信などとの心温まる深い絆は
最高の見どころだと思うので
基氏をとりまく人間関係や、基氏の優れた人間性も
もっともっと推して欲しいな〜と思ったり。
(義堂周信との関係については
 空華日用工夫略集の素晴らしい展示に感激しましたが!)
今回の展示のメイン、鎌倉の寺院に伝わる多数の御判御教書に記された基氏の花押が
まんま直義の花押(…を幾何学的にしただけ)ってのは
かなり深く突っ込んでほしい最重要ポイントかとw

基氏オーダーの義堂周信作「Dear直義三部作」、しかも『瑞泉寺』所蔵の空華集の展示
こんな貴重なものが見られるなんて、もうもうもう涙出る感謝感激です!!!
きっと基氏も直義も嬉しくて泣いてると思う!!
あのあふれる愛を広めるために、ぜひ専門家に現代語訳してもらいたいーーーー
と期待w
これから出来上がる図録に解説あるかな?
Posted by 本サイト管理人 at 2017年11月06日 17:18
こんにちは。
はじめまして。

調べていたことがあり、検索でこちらのブログにたどり着きました。
私も長いこと足利直義が好きで、史料を読んだりしているのですが、
こちらの記事の内容、目から鱗が落ちるような考察に感動してしまい
居ても立ってもいられなくなり、書き込みさせていただきます。

もちろん疑問符が付く記事もありますが、
熱意も含め
すごい人がいるなと思うと同時に、自分の拙さが恥ずかしくなりました。

まだまだ教えられることの多さに目の覚める思いです。
これからの記事も楽しみです。
素敵なブログをありがとうございます。
Posted by 大町より子 at 2017年12月15日 14:06
>大町より子様
こんにちは!!
あれ、以前pixivやツイッターで見たことがある大町さんかなぁ…と思って
リンク先を拝見したらご本人でした〜!!
コメント頂けてとても嬉しいです、ありがとうございます!!

pixivは、画力向上の参考にとROM専のアカウントを持っているんですが
(…と言っても、もう2年近くまともにログインしてない。。)
ある時ふと思い立って
「南北朝」とか「足利尊氏」とかのキーワードで検索してみたら―――
人気の低さに愕然としましたw
(二次創作の元となるものがありませんからね…)
でもそんな中で
流行などお構いなしに、オリジナルの南北朝絵を描き続けている方たちがいて
その溢れる南北朝愛にむしろむちゃむちゃ感動した!!…という思い出があります。
確か、その時pixiv経由でツイッターもいくつか見て
おお!結構な南北朝・室町愛が溢れているではないか!って知って軽く舞い上がった
…という次第です。
(私自身はツイッターのアカウントは持っていないのですが。)

大町さんは、かなり歴年の直義ファンでいらっしゃいますよね?
私、ほんと日の浅い二等兵なんですよ、どうぞよろしくお願いします m(_ _)m
ああ、私ももっと早く直義に出会いたかった!!
「あなたの来るのが遅すぎたのよ。なぜ、なぜ今になって現れたの…?」
とか、ララァみたいな事言いたくなります、はい。

こんな私に、身に余るお褒めの言葉…
私のブログこそ、拙いし分かり難いし未完で中途半端な所ばかりだし
でも、熱意を褒めて頂けたことが何より嬉しいです、本当にありがとうございます。

疑問符が付く記事というのも突っ込んで頂けると有り難いですw
私よく頭のおかしな事書いているので、それに関してはもう
「はい、返す言葉もありません orz」でしかないのですが
常識以前の知識とかで恥ずかしい事言っていたら
是非「あほな事言ってるよ!」って教えて下さい。
未解明な事柄の考察については、議論を深めていけたら嬉しいです。

ではでは、こちらこそ今後ともよろしくお願い致します!!
Posted by 本サイト管理人 at 2017年12月15日 23:57
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: