2017年02月04日

裏側的な、余りに裏側的な

こんばんは、今日は「立春」です。
遂に… 遂に寒が明けたのだ…!!
と、頭では分かっていても
相変わらず心と体は、虚無シェルターに逃げ込んだまま立ち直る気配がありません。

そういえば先日、あまりに激しい寒中攻撃の理不尽さに心が折れて
今この瞬間に真夏な地球の裏側を思い絶望しましたが…。
地球の裏側なんて、私のようなアクティブ指数最弱な人間にとっては
肉体を出て思念体にでもならない限り、行く事はまずありませんからね。

ああ、私には永遠に夏は来ないのか… と、天を仰いで真っ白になりかけましたが
しかし、しかしですよ
よく考えたら、"地球" だけではなく、"季節" にも裏側があるのですよ!!

季節の裏側なら、行動力みじんこな私でも
半年ぷるぷるしているだけでやって来るではないか!!
私の裏側には確かに、手の届く夏が存在しているのだ―――
表裏は常に一体であり、夏と冬は、問答の如く不可分に絡み合って互いを生み出す
冬という問いが、夏という答えを求め
問われた夏が、答えとしての冬を呼ぶように
夏は冬であり、冬は紛れもなく夏だったのだ!!

…とか考えると、なんかちょっとだけ勇気出る。


ちなみに私8月生まれなのですが
2月は8月の裏側だからこんなに虚無化しているんだろうな、と気付いて
物事の裏側を知る事はとても大切なんだなって思いましたマル。



posted by 本サイト管理人 at 23:57| Comment(0) | ☆開店休業中(2016.10.1-2017.6.13)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: