2016年11月26日

苦難の果ての輝き

こんばんは、という訳で昨日は帰還早々
また苦行の話なんぞしてしまいましたが
自分でも特殊能力を疑うくらい、絶望とか苦行とかそんなのばっかに縁がある人生で
希望を求めて歩き出しても、行きつく先はいつも最果て
…という意味不明な暗黒親和性が、近年は年を追うごとに高まりつつあります。謎です。

私は知らぬ間に、黒マテリアでも装着してしまっているのだろうか…
なんかもうメテオ(←FF7では究極の破壊魔法)発動しそう。


というか、究極で破壊といえば… 冥王星ですね!
いや、ですね!とか言われても。
冥王さんが本気で発動したら、全地球がガラガラポンですよ。
人類なんて風前のミジンコですよ。
ミジンコなんて、陸に上がった時点で命運尽きてるってのに風まで吹いてくるとか
この世は無慈悲にも程があります。
あんまりです。
でも…
風に吹かれたミジンコは、これまで住んでいた水たまりよりも
ずっと美しい湖に辿り着くかも知れない。
過酷な乾燥陸上生活の苦難を耐え抜いたから、輝く水の溢れる未来を授かったのかも知れない。
だから私も―――


…って、ミジンコで良い話されても慰めにならないし。あんま元気出ないし。
そんな事より、冥王さんにアクロバットしてもらう方法をだな…
すみません、もう寝ます。



posted by 本サイト管理人 at 23:57| Comment(0) | ☆開店休業中(2016.10.1-2017.6.13)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: