2016年04月29日

『Muromachi通り』通信【2016年GW企画】

こんにちは、『Muromachi通り』最新記事UPのお知らせです。
今日は、去年始めた毎年恒例GW祈願
「2016年GW企画 国宝『神護寺三像』」
です。


観たいーーっっ!!
生尊(なまたか)生直(なまただ)観たいーーーっっ!!!
…とのた打ち回って一年が過ぎました。
今年もまた悶々(もんもん)の刑に処される事になろうとは…
私ごときが御対面を望むなど、きっとまだ半万年早いのでしょう。
そんな (´;ω;`)

溜まりに溜まったもんもんエネルギー
そろそろ豆電球くらいなら点灯しそうな勢いですが
今は我慢の時だと思って、慎みたいと思います。



というか、最近の世の中の流れがつら過ぎて
色々考え込むと苦しくなって来ますが
例えば直義みたいに
人の痛み世の苦しみを、自分の苦しみのように思って


『風雅和歌集』
しづかなる 夜半の寝覚に 世の中の 人のうれへを おもふくるしさ

(静かな夜にふと目が覚めると
 世の人々の憂い悲しみが胸に押寄せて… 苦しい )


『新千載和歌集』
うきながら 人のためぞと 思はずは 何を世にふる なぐさめにせん

(この憂いの多い世の中で、人の為だと思わなければ
 何を生きていく慰めにしたらいいのか… )



なんて歌を残してしまう綺麗過ぎる心の持ち主にとっては
今の世の中は汚れ過ぎてるよなぁ…
などと、考えてもどうしようもない事を考え出すと
せっかく点いた豆電球すら消えそうに凹んで来ます、はい。


せめて過去の中に、美しいものが実在した事が知れ渡れば
が少しは変わるかも知れない…
そう思って
歴史からの真実の再発掘に、全力を投じています。



-
posted by 本サイト管理人 at 17:16| Comment(0) | 『Muromachi通り』通信
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: