2017年10月20日

鎌倉国宝館の次回特別展すごい

『鎌倉国宝館』の秋の足利基氏展楽しみだな〜ってずっと思ってたんですけど
いよいよ明日から始まるんですけど
先日、パンフレットがホームページで公開になって
きたーーーって思って見てみたんですけど
なんと、あの尊氏さんの地蔵菩薩像が見られるんですよ!!
すごい、すごすぎるっっ!!

尊氏画伯の現存地蔵菩薩像で一番古いもので
これだけ他の地蔵菩薩像とはちょっと作風が違っててむちゃむちゃかわいいやつ。
つまり、すごい、すごすぎる!!
やばい、これ見られたらもう一生分のご飯のおかず要らない。

で、さらにパンフレットをマジマジと見たら
表の一番上の基氏の書状
こ、こ、こ、こ、これ……
貞治2年(1363)3月24日の
基氏が上杉憲顕に元さやを申し出たあの書状じゃないですか!!!
『観応の擾乱』によって鎌倉を去ることになって11年
「また関東管領お願い、帰って来て…」って手紙を胸についに鎌倉に帰って来た上杉憲顕―――
とかいう、歴史的足利上杉夢の元さや状。
(※翻刻は『大日本史料』貞治2年3月24日、第6編の25 p.17、ネット上で見られます!
 「ずっと思ってたんだ…」とか色々と歴史的に意味深すぎる内容です。
 『観応の擾乱』とは一体何だったのか…? )

こ、こ、こんな貴重なもの(というか国宝)が見られるなんて
歴史的な意味でも、文化的価値な意味でも、妄想な意味でも、色んな意味でやばすぎる!
というかこれ、基氏の自筆ですよね??
心なしか、直義(=基氏の養父)の字に似ているような気がしないでもないような…
子供基氏に、直義自ら直々に書道を仕込んだに違いない、そうに違いない!!
これは実物を見て確かめたい!!
ぬおぉぉぉーーーー

でも、今回の特別展は途中に展示替えがあって
この基氏書状は後期のみだそうです。
ぐわぁぁぁぁーーーー

でも前期も後期の行けば、尊氏さんの地蔵菩薩像に二度も会える!!
すごい、すごすぎる!!



posted by 本サイト管理人 at 15:18| Comment(0) | 日々のチラ裏